ムダ毛処理というと「脱毛」と思いがちですが、いろいろな方法があります。

具体的には、「脱毛」「抑毛」「除毛」といった方法があります。
どのような違いがあるのでしょうか。

それぞれの違い

脱毛

「脱毛」は毛根を破壊して毛が生えてこないようにする方法です。

脱毛サロン等の専門施設で行う方法と、自分で行う方法にわけられます。

脱毛サロンでは、毛根にレーザーを照射して毛根を破壊します。
毛の周期に合わせて行うので、長期間定期的にサロンに通う必要があります。
施術が全て終わってしまえば、自分で自己処理をする必要がなくなります。

自分で脱毛を行う方法は、脱毛クリームやワックス、家庭用脱毛器を使用します。
痛みもありますが、カミソリで処理した場合と比べると次に生えてくるまでの期間が長いです。

ツルツル肌の女の子

抑毛

「抑毛」は毛が生えるスピードを遅くしたり、毛を細くして目立たなくすることです。

クリームやローション、ジェルを使用します。

産毛のような細い毛には効果がありますが、太く濃い毛には効果がなかったりします。
また、定期的に処理する必要があります。

クリーム等に使用される成分はイソフラボンで女性ホルモンに似た働きをします。
肌にも優しいので、トラブルは少ないです。

海外では、抑毛クリームもよく使われていて、効果も高い商品が多数あります。
ただし、海外製は肌への刺激が強いので、敏感肌の人は注意しましょう。

クリームを塗る

除毛

「除毛」は表面に見えている毛をカミソリ等を使用して剃ってしまうことです。

痛みも少なく、金銭的にも安くできます。

表明的には毛がなくなったように見えますが、毛根が残っているのでまた生えてきます。
定期的に処理を行う必要があります。

また、カミソリで表面を削ってしまうのでお肌のトラブルにもなりやすいです。
除毛した後はしっかり肌ケアをしましょう。

除毛

どの方法を選ぶ?

目的や金額で、どの方法を選ぶかを決めましょう。

今後一切お手入れをしたくないのであれば、脱毛がおすすめです。
ただ、他の方法に比べて値段は高いのが難点ですが、エステ脱毛はどんどん安くなっています。
しかも、一度お手入れが完了すれば、カミソリや除毛クリームを買う必要がないため、トータルで考えるとそれほど高くない場合もあります。

毛を薄くしたいのであれば、抑毛がおすすめです。
自宅でできるし、脱毛に比べたら値段は安く済みます。
ただし、一生お手入れ不要になるわけではないため、出費は続きます。

安く済ませたいのであれば、除毛がおすすめです。
カミソリなら100円程度、シェーバーでも、安いものなら1000円台からあります。
ただし、キレイな状態は数日しか続かず、毎日除毛すると肌に負担は大きいです。