「お子様連れでの来店をお断りしております」

ガーン

エステ店のカウンセリングで言われて、真っ白になってしまったママさん。

そんなの理不尽ヾ(。`Д´。)ノ彡
と、お怒りモードに入ってしまいそうですが、これには理由があるのです。

一人で待つのは危険

「おとなしくて、一人でいい子に待っていられます」
という言い分もあると思いますが、万が一のことがあります。

エステ脱毛は予約制のため、不審者が入ってくることはありません。
でも、「だから安心」とは言えないのです。

基本的に予約のお客様に合わせてスタッフは仕事をしているので、カウンターに大人が誰もいないこともあります。

外に出てしまったり、
転んでしまったり、
といった危険を考えると、お店としても子供を一人で待たせる訳には行かないのです。

歩く女の子

とは言え、カウンターに常駐のスタッフを増やすと人件費がかかります。
最近の脱毛サロンは「安くキレイに」が主流のため、コストカットに必死です。
人件費が上がるような施策はできないのです。

『待つ人』がいない配慮がされている

エステに行ったのに、待ち時間が長くて・・・なんて嫌ですよね。

待合室に人がギュウギュウな状態は、気分的にも落ち着きません。

エステ店では、なるべく待ち時間を少なくし、フロアに人がいないように見せる配慮がされています。

そのため、子供だけでなく、友達に付き添ってもらって待合室で待つのもNG。

待合室を狭くして、施術室を一つでも多く増やした方が、たくさんのお客様を受け入れられるメリットもあります。

ゆったりとした空間

こんな場合は子連れ脱毛

子供も一緒に脱毛する場合はOK!
と言うサロンがあります。

大手サロンでは、エピレです。
キッズ脱毛もお試しコースがあるので、ママと一緒に申し込んでみてはいかがでしょうか。

子供の産毛を剃る

キッズ脱毛を受ける条件は、

  1. 7歳以上
  2. 女の子
  3. 熱い・痛いなどのお知らせができること

です。

一緒に来店しても、施術室は別々になってしまうので、特に3番めの『熱い・痛いなどのお知らせができること』は重要です。

エステの光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べてお肌にやさしく、産毛でも効果があります。
小さな女の子でも安全に脱毛できますよ。