あなたはどのタイプ?

CHECK

濃いか薄いか?
わき毛を剃った時の状態で、目安の毛量と比べてみましょう。

わき毛量セルフチェック

まずは、わき毛を剃って、剃り跡を鏡に映してみてね。
3段階で薄いか濃いかチェックしてみよう!

毛穴が目立たない⇒薄い

薄いわき毛

数えられるくらいしか黒いポツポツ毛穴が目立たない場合は、わき毛が薄い体質と考えて良いでしょう。

カミソリでのお手入れ回数も少なくて済むため、毛穴が広がったり、黒ずんでいることも少ないでしょう。

エステ脱毛すると・・・
量が少ないから脱毛しても変わらないと思っているかもしれませんが、脱毛することで毛穴が引き締まり、今よりもっとキレイな肌になれます。
3回程度で、今まで生えて来てた毛穴から太い毛が生えて来なくなるのを実感できますよ。
完全なツルツルを目指すなら10回を目標に通いましょう。

エステスタッフに「脱毛したことないんですか!?」と驚かれちゃったり、自分が薄い体質だったことを実感できて、嬉しくなるかも♪
実は、皆はもっと苦労しているんですよ・・・

部分的にポツポツ⇒ふつう

普通くらいのわき毛

剃り跡が少し目立つくらいで、黒い毛がわきのくぼみ一体に生えている状態なら、ふつうくらいの量です。

気にして剃る回数を増やすと、肌を傷める原因になります。
肌を傷つけると、色素沈着や黒ずみ原因になり、余計に剃り跡が気になるようになってしまいますよ。

エステ脱毛すると・・・
エステ脱毛を4~5回繰り返せば、カミソリで剃る回数も減らせるでしょう。
完了までは15回を目安に通いましょう。

脱毛効果が出てカミソリで処理する回数が減る頃には、色素沈着や黒ずみも肌が再生してキレイになって来ます。
みるみる内に白い脇になれるので、モチベーションを下げることなく通えるでしょう。

広範囲に黒い毛穴⇒濃い

濃いめのわき毛

剃った時に黒い点々が広範囲に残っている場合は、もしかして、人より濃いめかもしれません。

最初は薄い体質だったのに、カミソリで剃り続けているうちにわき毛が頑丈に生えて来るようになってしまい、剛毛になっている人も少なくありません。

エステ脱毛すると・・・
光脱毛は、黒い色素に光を反応させて毛根を弱らせるため、黒くて太いムダ毛が多いと最初は痛みがあるかもしれません。
でも、諦めないで下さいね。
エステで行われる光脱毛は、濃い毛ほど効果が出やすいので、みるみるうちに毛が薄くなるのを体感できることでしょう。
1~2回では効果がわからない人もいますが、6回以上脱毛すると、明らかに生える量が減ったのを実感できます。
完了までに20回程度かかると思われますが、10回を過ぎた頃には別人のように薄くなっているので、粘り強く通いましょう。

わき毛が濃いとエステに通うのが恥ずかしいと感じる人もいると思いますが、実は、エステスタッフの多くが剛毛で悩んだ経験があります。
「私も20回脱毛したんです」なんて経験談が聞ける場合もありますよ。
何より「キレイになった」とお客様が喜んでくれるのは、施術するスタッフとしても嬉しい事♪
ぜひ、キレイになって自信が持てるまで通って下さい!

ミュゼプラチナム
20回脱毛しても追加料金0円♪

もしかして・・・濃い?

わき毛の量を人と比べてみる機会はそれほどありません。
でも、エステでの脱毛は必ずと言って良いほど『両わき脱毛』が売りになっています。

濃い、薄いは判断できなくても、みんな、それなりに気になっている部位だからでしょう。

目安と比べてみて「濃いかな」と思っても、気にしすぎてカミソリで毎日剃るのはやめましょう。
肌を傷つけ、毛穴が乾燥して開いてしまう原因になります。

カミソリでの処理は、多くても1週間に1回程度、できたら、2週間に1回くらいに納めましょう。

大丈夫!

光脱毛を繰り返せば、だんだんと毛が細くなってくるので、自然と自分でわき毛を剃る回数も減らせます。

ミュゼは値段が変わらない

わき毛は、毛の量や生えてくるスピードに個人差があります。
そして、90%以上の方が10回以上脱毛を繰り返す部位です。
とても6回のセットコースでは終わりません。
そのため、セットコースだと後から追加契約しなくてはならなくなります・・・
お金がもったいないですよね・・・

だから、両わき脱毛は期間も回数も無制限の完了コースを選びましょう!

ミュゼの両わき美容脱毛コースなら、年数に期限なしで、何回でも満足できるまで通うことができます。
(お手入れには1~3か月程度間隔を開けて通う必要があります。)

毛が薄い人でも、処理が終わったと思った数年後に、ヒョコっと数本生えてくることも稀にありますので、無制限にしておくことをおすすめします。

自宅で処理したい

濃いわき毛は、カミソリで剃るとポツポツが目立ちます。
さらに、気になって毎日剃ると肌荒れ色素沈着の原因にもなります。

これらを防ぐためにも、自宅で濃いわき毛を処理するためには、除毛剤がおすすめです。
クリームタイプだと、肌表面しか処理できませんが、デリーモ除毛スプレーなら、液体なので毛穴の奥にも入り込みやすく、深い部分から除毛できます

カミソリとデリーモの差

処理できる長さが伸びるので、新に毛が生えて来るまで時間がかかり、抑毛成分も入っているため処理回数を減らせるメリットもあります。

処理回数が減らせれば、肌荒れや色素沈着の心配もありません♪

毛抜きで抜くと毛周期を乱してしまうため、エステ脱毛が受けられなくなりますが、除毛剤ならエステ脱毛と並行して使うことができますよ。